組合員のひろばは、とりコープホームページのリニューアルに伴い、下記のアドレスへ移転しました。
過去の記事はご覧いただけますが、2012年8月以降の記事は、下記のアドレスよりご覧ください。
http://www.tottori.coop/activity/

西部地区 「韓国併合100年を考えるつどい」を開催しました

12月5日(日)16:00から18:00に米子市啓成公民館で開催され、18人の方の参加がありました。

hp韓国100年 (トップ).jpg

 最初に鳥取市内の韓国料理店「狐狸庵」店主のキムさんに日韓併合100年の歴史についてお話をしていただきました。皆さんご存知ですか?今年は韓国併合100年になります。韓国では「強占(きょうせん)]と言われ、日本は韓国から統治権を引き渡させました。この事実をどれだけの日本人が知っているのでしょう?ドイツと比べても戦後の補償もまだまだと言われる日本。「日本は歴史を知らない、知ろうとしない、教えない。未来志向を目指して、まず知って欲しい」とキムさんはおっしゃいました。

hp韓国100年 (様子).jpg

 お話の後、キムさんが持ってきてくださった狐狸庵のキムチとチヂミとマッコリをいただきました。参加者の中には戦時中韓国にすんでいらっしゃた方もおられました。まだまだ戦争について知らないことがたくさんある、しっかりと聞いて語り継いでいかなければならない、もう二度と戦争をおこさないために・・いろいろ考えさせられた2時間でした。